ワナビ坂

オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな このはてしなく遠いワナビ坂をよ…

やっぱりボーイミーツガールが好き

もうひとつのブログに書いた記事がけっこう話題になってるようです。
女の子がたくさん出てくる作品の作り方を分類してみる
そっちにも書いてますが、僕はどうにもハーレム話や女子だけの世界でキャッキャウフフする話は作れないようです。
読む分には嫌いじゃないんだけど(かと言って大好きでもない)。
結局、今まで書いてきた話はボーイミーツガール、あるいはガールミーツボーイばかりなんすよね。
・幽霊の少年が霊感少女と出会う話
・探偵事務所の息子がすごい嗅覚を持つ少女と出会う話
・平凡な少年が動物と話せる少女と出会う話
・すごい雨女体質の少女が傘に封印された少年と出会う話
・小賢しいスポーツ少年が魔女っ娘と出会う話
で、今書いてるのはボーイミーツガールではないけれど、2人の主人公が出会う話、と言ってしまえばそれだけ。
ワンパターンな気もするし、だいたい物語ってそんなもんじゃないかって気もするなあ。